地域が一体となって農地を守るために

ブログ

地域が一体となって農地を守るため立ち上げた京丹後森本アグリ(株)

京都府京丹後市大宮町森本にある「京丹後森本アグリ(株)」は、地域住民が出資者となり立ち上げた会社です。

環境保全で表彰も!コウノトリの集まる田んぼでおいしいお米をつくっています

内山ブナ林や竹野川など、豊かな自然あふれる森本地域。
毎年田んぼにコウノトリも飛来します。

龍谷大学政策学部とともにゲンゴロウ郷の米を開発

2016年、龍谷大学×地域協働事業では、絶滅危惧種に指定された二種類のゲンゴロウを発見しました。地域の自然資源の豊かさの指標としてゲンゴロウを活用し、ゲンゴロウと共生できるお米づくりに取り組んでいます。

京丹後森本アグリ(株)がある森本地区ってこんなところ!「三重・森本里力再生協議会」Webサイトをご覧ください